読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shimom_bozeのブログ

自由人の自由で無責任な発言

ビギナーズラックの理由

f:id:shimom_boze:20161102195408j:plain

 

BOZEです。

 

お久しぶりです。

少し今日は、体調がいいです。

 

あなたは、ビギナーズラックという言葉を

聞いたことがあると思います。

 

ゲームとかギャンブルでよく使いますよね。

でも本当にビギナーズラックってあるのでしょうか。

そのからくりは、これからのお話で。

 

これは、あなた自身の人生のストーリーです。

 

ビギナーズラックは存在する。

 

ゲームや勝負の世界では、初心者や未経験者が勝つことがあります。

これを一般的には、ビギナーズラックと呼ばれています。

 

初心者には幸運があるのでしょうか?

 

実はビギナーズラックは「luck」という

運の問題だけではないようです。

 

私たちが住む世界だけでなく、

勝負やゲームの世界でもルールはあります。

 

時代の変化にあわせて最適を求めようと

作られるルールは人生やゲームを複雑にしていきます。

 

知識を知れば知るほど、テクニックを要しますし、

ルールをうまく利用しようと工夫を凝らします。

 

しかし、ビギナーには複雑なことは分かりません。

 

基本のルールだけ教えてもらって、

後はシンプルにゴールを目指します。

 

そこには大きな役を狙う欲望も相手の心理を考える

駆け引きなどもありません。

 

ただ、シンプルに基本ルールに則って行動しているだけです。

 

実はここにビギナーズラックの本質があると思います。

 

 

年を重ねるごとに思考は複雑になる。

 

シンプルに考える事は大切です。

何故ならシンプルは速さを生むからです。

速さは武器です。

 

この早いか遅いかの微妙な決断で人生に大きな差を生んでいます。

 

また難しく考えないというシンプルさは、

「感性」を育て、最短距離のゴールを見つけようとします。

 

私たちは齢を重ねるごとにシンプルさを少しづつ忘れているのでは

ないでしょうか。

経験が思慮深くさせ、選択肢が多い複雑な世界へと

自ら飛び込んでいってます。

 

そうなっては、最早ビギナーズラックには出会えません。

 

「運」luck は偶然ではありません。

 

「運」がある人は、必ず運があるような行動や準備をし、

自ら幸運を演出して刈り取ります。

 

偶然出てくる種は多くありません。

 

しかし運を引き寄せる者は幸運には種をまき。

その芽を待って刈り取るのです。

 

どんな時でも青年のようにシンプルに

 

幸運の仕組みをしれば、

あなたも自然と運を引き寄せられる者に

なるのです。

 

「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」

 

歴史はシンプルなあなたを成功へと

導いてくれるでしょう。

 

明日もあなたに幸運がありますように。

 

 

最後まで読んでくださり

感謝しております。

「ありがとうございました。」

BOZEでした。

 

 

 

追い風は常に吹いている

f:id:shimom_boze:20161030220255j:plain

BOZEです。

 

 

人生順調な時は、追い風が吹いていると感じるものです。

また、うまく行かなくなった時は、逆風と思います。

果たしてそんなに単純なものでしょうか?

 

これはあなた自身のストーリー

 

逆風を活かす。

 

学校生活や仕事などで

上手く行かないな?と思うことは

多くありますよね。

「できるなら逆風ではなく、追い風で進みたい。」

誰もが思うことです。

 

しかし、成功者はこう言いました。

「順風に頼るな。追い風はお前を成長させることはない。」

 

私は、疑問に感じました。

「そんなの順風がいいに決まっているじゃないか!」

「成功したからそんなことが言えるんじゃないの。」

 

そうしたら、質問が返ってきました。

「お前の人生で一体何割追い風、何割を逆風が望みなんだ?」

 

わたしは考えた。

「半分、半分かな・・・」

そして現状を考えます。

 

仕事はと言えば、うまく行ってません。

いつも叱られている毎日です。

「こんなのが人生の半分なんてまっぴらだ。」

そう思ったわたしは、

「追い風100%」と答えました。

 

逆風はあなたを浮上させる

 

「お前は追い風は望むのだね。」

と成功者は言いました。

「はい。私は追い風なら自分の力を100%出せると思います。」

と答えました。

すると成功者は目を細めてこう言いました。

「追い風はな。お前が気が付かないところで常に吹いているんだよ。」

「追い風は吹いている?」

「そうさ、お前は黙っていても1日たてば、1日年を取るだろう。」

「これは、お前を前に進める為に吹いている風なのさ。」

成功者は、更にこう言いました。

「この時間の追い風に向かってくるのが困難の逆風だ。

お前はこれに苦しんでいるのだろう。」

「はい。今一番つらいです。」

「そうか。そのつらさは前に進む者が感じる成長の証だ。

なぜなら風の流れから逃げてしまっては、辛ささえ感じる事は出来ない。」

「飛行機やスキーのジャンプ競技を考えてみるといい。」

「彼らは追い風で浮力を得ているのではない。

常に逆風からの力によって自らを上に押し上げているんだ。」

「わしが風を選ぶとするならすべて逆風にする。

なぜなら、時間という風の流れは常にあるからだよ。」

「今、お前が苦しいのはわかる、

しかしそれはお前を次のステージへ上げるための

逆風だということを忘れてはいけないよ。」

 

 

どうですか。

辛い時が、実はあなたを成長させてくれる

唯一の時なのです。

上手く行っている時は、あまり学ぶことがありません。

苦しい時、失敗した時、恥をかいた時に

人は、成長できると思います。

 

成功の考え方だと思います。

 

最後まで読んでくださり

感謝しております。

「ありがとうございました。」

BOZEでした。

 

 

 

 

言葉のチカラ

 

f:id:shimom_boze:20161029220934j:plain

 

BOZEです。

私たちは、相手への伝達手段として

言葉を使います。

 

普段はいいのですが、

何かの間違いか相手を怒らせてしまった事は

ありませんか。

 

コミュニケーションのトラブルは案外多いものです。

 

これは、あなたの物語。

 

成功する人は言葉を使いこなす。

 

私たち人間には神から与えられた素晴らしい道具があります。

それは「言葉」です。

 

あなたが自分で使っている言葉が自分の成功と

繋がっていることを知ってますか?

 

多くの人は言葉について通信手段の一つとして

考えますが、言葉の力がそうではないのです。

 

言葉には「人間の生命の根幹」に影響を与える不思議な

力が宿っています。

 

日本人は昔から大和言葉は使い

その音にある種のエナジーを感じていました。

 

よく言う「言霊」ですね。

言葉には力が宿るから使い方を気を付ける

という奴ですね。

しかし、その言葉に重要性があるのです。

 

だって、言葉だけで人を殺すことができます。

 

毎日「あなた顔色悪いわよ。病気じゃないの?」

と言い続けていればいいのです。

 

そうすれば、必ずその人は病に倒れます。

 

本当でしょうか。

 

 

勇気は自分の言葉から

 

多くの人は「他人の言葉から勇気をもらう」

という常識があります。

 

しかし、本当は自分は鼓舞し、無限のエナジーは

自分から始まることを

成功者は知っています。

 

あなたはこんな質問を受けたことはないですか?

「頭が痛い時に痛いと言ってはダメですか?」

 

頭が痛いは言葉ではありません。

問題は言葉に出した後の思考です。

 

「ちょっと頭が痛いな」と発言します。

すると頭の痛みがどんどん気になって

「もしかしたら大きな病気ではないだらうか?」

「これた元で死んだりしないだろうか」

「おじいちゃんもガンだったし、もしかしたら」

など、本来の症状以上に過敏になり、

神経を使います。

すると元気のない顔を見た友人は言います。

 

「あなた顔色悪いわよ。病気じゃないの?」

 

死への言葉がでました。

 

このように言葉はあなたの人生にとって

とても大切なものなのです。

 

元気な言葉は発しようではありませんか。

何かいいことがあったような。

 

相手が幸せそうなときに気分を悪くする人はいませんよね。

 

みんなが健康になって、

みんながやる気に満ちあふれていることが

大切なことなのです。

 

最後まで読んでくださり

感謝しております。

「ありがとうございます。」

BOZEでした。

成功する人は、お金の顔を知っている。

f:id:shimom_boze:20161026000736j:plain

BOZEです。

 

あなたはお金の顔がわかりますか?

あなたにとってお金とは、なんなのですか?

 

これは、お金の話ですし、

あなたにストーリーでもあるんです。

 

 

お金は何と質問すると、

権力の象徴と言う人もいます。

唯の道具という人もいます。

お金こそすべてだ!なんていう人も見えるかもしれません。

 

では、あなたはお金が好きですか?

 

「お金なんて嫌いだ。」という人は少数派ですね。

 

では、あなたは貯金はありますか?

これはどうでしょう。

 

自分で、私にはしっかり貯金があると言える人は

お金が好きなんですね。

 

もし、あなたに貯金がないのであれば、

お金が好きではなく物が好きなんです。

 

ある成功者は言います。

「お金に顔があること知っている?どこの通貨にも顔があるんだぜ。」

とね。

「それで、お金は笑ったり怒ったりするんだ。不思議だけれど

ホントだぜ。」

 

「だからお金を使う時は、お金の顔をしっかり見て使わないと

ダメなんだ。」

「ここまで言えばわかるかな。

お金は物じゃないんだぞ。

生き物だ。だから顔があって表情があるんだ。」

 

人使いの荒いビジネスマンは、部下を活かすことを

考えず道具のように使う。

その結果、そのビジネスマンは、

誰の信用も得ることも無く部下は一人もいなくなった。

 

これをお金に言い換えると、

金使いの荒いビジネスマンは、

お金を活かすことを考えず道具のように使う。

その結果、そのビジネスマンは、

誰の信用も得ることも無くお金が一銭も無くなった。

 

 

お金は生きている。

 

成功者になりたければ、

お金が生きていることをしらなければならない。

 

あなたがお金を払うとき、

そのお金が活きているか?をしっかり考えるべきです。

 

例えば、ギャンブルで使った時はお金は笑顔になった事はありません。

 

しかし、部下との食事なら結構使ったと思っても

お金は笑っている時があります。

 

つまり大事なのは意識です。

その意識を持っているとお金は本当に活きてきます。

 

さらにその意識を持続させる方法として

お金を使う時は、「いってらっしゃい」と心の中で言います。

そうすれば、きっとあなたの元に友達を連れて帰って来ます。

 

これは老若男女関係ありません。

お金に好かれる人間は「お金が好きな人間」であり、

お金を活かす人間は、人を活かす人間であるのです。

 

もしお金が好きでダメは人がいたら

それは、お金を活かしてなくて、近いうちにお金に嫌われると

いう事を覚えておいてください。

 

人は何を意識するかによって、

その後の人生を大きく変えるのです。

あなたが実践されることを期待します。

 

最後まで読んでくださり

感謝しております。

「ありがとうございました。」

BOZEでした。

成功する人の「応答能力」

 

f:id:shimom_boze:20161016211149j:plain

BOZEです。

 

応答する能力という言葉を知ってますか?

今日は、成功する人に最も重要なことです。

 

成功する人には必ず備わっている能力があります。

それが、応答する能力です。

 

しかし、ほとんどの日本人はこの応答能力という

言葉を知りません。

 

何故か。

 

それは、日本語で「責任」と訳されているからなのです。

 

応答とは何かに応えるという能力です。

 

責任とは責めに任ずるつまりは、自害の概念と受け止めます。

 

だから多くの人はこの差に翻弄されるのです。

友に応えるは友への責任とは違いますよね。

恋人に応えるは恋人への責任とは違います。

上司に応えるは上司への責任とは違います。

 

あなたは本当の意味を知ることで

あなたの人生を変えることができます。

 

これはあなたへのストーリー

 

英語ではレスポンシビリティ

 

この答えるという言葉は「レスポンス(応答)のアビリティー(能力)

レスポンシビリティといいます。

しかし、残念ながら日本人はレスポンシビリティを責任と訳します。

これは、誤訳に近いと思いませんか。

 

例えば「友に応える」と考えてみましょう。

友が努力して新しいプロジェクトに挑戦しています。

もし私なら、友の努力に対して成功させてあげたいと考えます。

あなたもそうでしょ。

「この思いをわたしも応えてやるぞ!」

と自分の良心を奮い立たせて、内側のチカラを使って挑戦します。

これは、明らかに「人間の内側のチカラ」であり

ネガティブな心は一切ありません。

しかし、これを「友への責任」とした場合はどうでしょうか?

「責任」というのは「責めに任ずる」ネガティブなんですね。

 

叱られないために

見捨てられないために

幻滅されないために

責任を追及されないために

そんなネガティブな要素があなたの頭をめぐります。

 

責任なんてクソくらえだ!と思いませんか。

 

なぜなら責任という言葉があなたの力を奪い、あなたを苦しめる。

その結果、あなたがもっている真のチカラを発揮することが

できなくなります。

 

なんだか行動できなかったり、

失敗を恐れたり、

他人の評価に生きたりするのもそれが原因なのです。

 

大切なのは応えるという事です。

 

これを使うと

今までやる気が出なかった人でも

心の中から突き動かされる力が溢れ始める気がしますでしょ。

 

 

新しい責任の時代

 

オバマの就任演説は有名です。

中でも特に素晴らしかったのは「Yes We Can」ではありません。

彼は演説の中で「new era of responsibility 」とスピーチしています。

これを日本では「新しい責任の時代」と訳します。

 

しかし、アメリカ国民はそんな責任の時代

という言葉で感動したのではありません。

 

私たち日本人以外は彼の言葉を

「ひとりひとりが互いに応答し合える新しい時代」

と考えたのです。

つまりひとりひとりには必ず良心があります。

誰かが困っていたら義務で動くのではないのです。

困っている人を助けることができる私。

その良心が応えあなたを動かすのです。

 

大好きな人を幸せにする義務があるのではなく、

恋人への愛に応えるから頑張れる!

信頼してくれる上司に叱られないように生きるのではなく、

信じてくれている気持ちにあなたの良心が応える。

 

世の中のことすべてに「あなたの応える能力」を活かしてみてください。

あなたは想像を超えるチカラを持つことになるでしょう。

 

最後まで読んでくださり

感謝しております。

「ありがとうございました。」

BOZEでした。

 

 

 

あなたの成長を止める見えない壁があるのです。

f:id:shimom_boze:20161015214155j:plain

 

BOZEです。

私たちは、成長をするとき

見えない壁にあたります。

 

そのために前に進めません。

しかし、本当にそう思いますか。

 

実は、見えない壁はあなた自身なのです。

あなたの固定観念が、壁となっている場合が多いのです。

 

本当は、壁などないのです。

 

これは、有名な話です。

そして、あなたのストーリーです。

 

ノミの曲芸にならない

 

あなたはノミの曲芸というのを聞いたことがありますか?

ノミは本来自分の体の何百倍も跳躍することが可能です。

ノミはその跳躍力を活かして、多くの動物のカラダへと飛び移る

ことができるのです。

 

実は、人間のそうなのです。

過去の経験や生まれた境遇を越えて

自分の可能性を越えてジャンプすることができるのです。

 

一瞬にして宇宙の果てまで行くこともできるし、

人間の体の中にも入って行くことができるのです。

 

そう、それが想像力という人間だけに与えられた

素晴らしい能力なのです。

 

ですから、あなたが成功したいと思えば成功できるのです。

だって、そうやって成功していった人は何人もいますから。

 

しかし、そんな跳躍力のあるノミですが、

この跳躍力を奪う方法があるのです。

 

それは、ノミの入った透明容器の上にガラスの蓋をかぶせる

だけで可能になるのです。

 

なぜって?

 

それは、ノミはいつものようにジャンプしようとします。

しかし、透明の天井があるため、それ以上飛べません。

 

何度も何度もジャンプしますが、それ以上は飛ぶことはできません。

ノミのような小さな頭でも学習能力があります。

痛い目に合いたくないため、ガラスの天井のすれすれまでしか

飛ばなくなります。

 

ガラスのふたを取り除いてもノミは、それ以上は飛ばなくなっています。

 

もしかしたら、これはあなたのことではありませんか?

 

本来のチカラを忘れてはいけない。

 

私たち人間も無限の可能性を秘めています。

 

しかし、子供の頃にあった無限の可能性は、

無意味な学歴という壁で挫折したり、

 

失敗という体験が頭に刷り込まれ

知らない間に自分で、ガラスのふたをしているのです。

 

私は、過去の失敗や上手く行かなかったことや

学歴優先の社会を固定概念もしくは既成概念と呼びます。

 

おとなになったあなたは、この固定概念や既成概念で

がんじがらめにしているだけなのです。

しかも、周りを見ると皆同じです。

それで、自分も安心して、その既成概念の上で

物事を考え、行動して、やがて老後を迎え

何の疑いもなく死んでいく人がなんて多い事か。

 

あなたは、あなたが持っている本来のチカラを忘れてはいけないのです。

 

あなたにもさまざまな境遇があり、何かに挑戦したいと

考えているはずです。

 

あなたのガラスのふたの正体はなんなのですか?

 

私は知っています。

ガラスのふたが外れた時、あなたは成功する人になります。

 

まずはゆっくりしながらでも、自分の可能性について

考えてみませんか。

 

きっと、ガラスのふたは外れ、ノミのような跳躍力で

あなたは高く、高く飛び立っていくと思います。

 

最後まで読んでくださり、

感謝しております。

「ありがとうございました。」

BOZEでした。

 

 

 

成功するキミへ 『努力は夢中に勝てない』

f:id:shimom_boze:20161013221919p:plain

 

BOZEです。

 

勘違いをしている日本人は多いと思いますが、

努力・気合い・根性では成功できないのです。

 

たとえ成功しても長続きがしない。

なぜなら、それを見ている人が

あのようにしなければ成功できないなら

無理と考えてしまう。

 

わかるでしょ。

 

特にMLMをやっている人に

こういうタイプが多いのです。

 

早く成功したいからですね。

志を高く持ち続ければ、

必ず、同じレベルの人が現れるものなのです。

MLMはそれが我慢できないのでしょうか。

 

果たして努力・気合い・根性だけで

どんなんことも乗り越えることができるのだろうか?

 

これは、あなたのスト―リーです。

 

努力・気合い・根性で成功は掴めない。

 

何かの壁にキミが当たったときに

先生や上司はこういうだろう。

 

「お前の根性が足りないのだ。」

「キミに気合いが足りないのだ。」

 

しかし、現実には努力・気合い・根性で成功は

望めないのです。

 

しかし、世間は容赦なくあなたを襲う。

「失敗したのはキミの気合いが足りない」

その言葉。

 

そして、人間は悩む、悲しむ、苦しんでいく。

「私は活躍したい。」

「成功したい。」

 

いつしかそんな憧れはどこかに飛んでいき

「修行の日々が成功への道」

だと勘違いしていまう。

 

我々は修行僧ではない。

 

例えリーダーが努力・気合い・根性によって

今の地位を手に入れたとしても

決してわすれてはならない事がある。

 

それは、

「人生は楽しく素晴らしい」ものであるということだ。

 

 

最大限に楽しむこと。

 

f:id:shimom_boze:20161013222109j:plain

 

私たちは倖せになる為に生まれていたのです。

 

だから、もしキミがリーダーならは

どんな事でも

「最大限に楽しむこと」

を忘れてはならない。

 

学校や会社の朝礼は楽しいですか?

会議は楽しいですか?

 

こうあるべきという概念が楽しさを奪ってしまう。

 

だからリーダーとは、

努力・気合い・根性で接するのではなく

「みんなが本当に楽しめているのか?」を考えるべきだ。

 

人間は好きでもないことを挑戦するとき

努力・気合い・根性で解決しようとする。

 

どんな仕事にも大切な意味がある。

やっていることには意味が必ずあるし、

その意味が間違っていると思うのであれば、

やるべきではない。

 

多くの成功者は、

努力・気合い・根性で行動しない。

 

彼らは今やっていることが大好きなのだ。

そして、大好きなことは「夢中」という魔法を生み出す。

もしキミが「夢中になれる」ものをみつければ、

どんな成功も手に入れることができる。

 

 

最後まで読んでくださり

感謝しております。

「ありがとうございました。」

BOZEでした。