読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shimom_bozeのブログ

自由人の自由で無責任な発言

信天翁て何か分かりますか?

BOZEです。

 

あなたは、信天翁を読めますか?

 

答えは、アホウドリです。

 

何故、アホウドリが信天翁になったか分かりませんが、

 

俺は、この鳥が好きです。

 

以外と大きいのですよ。

 

翼を広げて滑空する姿に自分を重ねているのですね。

 

俺もアホウだから、

 

何故、アホウドリとよばれるか、南海の孤島に鳥島があります。

そこが一大繁殖地になっていて、漁師が難破して、その島にたどりつくまで

誰も知らなかったのです。

 

人間に対して、警戒心があまりなく、簡単に捕獲できることからこの名がついたと

言われています。

アホウドリの羽毛が貴重で、明治時代に大挙して、訪れて、乱獲につぐ乱獲で

鳥島アホウドリは絶滅したと言われています。

 

また、鳥島が噴火したのも原因の一つともいわれています。

 

もともと渡り鳥で、北から繁殖のために鳥島に来ていたみたいですね。

 

あとは、尖閣諸島にも繁殖地があるようですが、別の個体のようですね。

鳥島のそれとは、分類されるようです。

 

鳥島アホウドリはいなくなったのか。

 

 

 

実は、最近繁殖している少ないですが、姿が見えるようです。

 

国は、「鳥島アホウドリおよびその繁殖地」として、天然記念物に指定しました。

 

徐々に増える事を期待しています。

 

天を信じるおじいさん。なんかそんな雰囲気がぴったりの鳥です。

 

離陸も着陸も下手くそですが、その大きな翼で天を飛んでいる姿を

想像すると、自分の自由へのあこがれが呼び起されます。

 

f:id:shimom_boze:20160701203306j:plain

信天翁(あほうどり)       實(みのる)

 

天を信じ

空を翔ける

海に生きて

命を燃やし

自由を愛すや

信天翁

 

実は、俺の下手な短文詩です。

實は私のペンネームですが。

 

お恥ずかしい。

 

以上、最後まで読んでくださり

感謝しております。

「ありがとうございました。」

BOZEでした。