読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shimom_bozeのブログ

自由人の自由で無責任な発言

平和な日本人

BOZEです。

 

先日のバングラデシュでのテロ事件は、

本当に許せない行為である。

 

テロは、いつ、いかなる理由があっても

一般市民を巻き込むため、許されるものではない。

 

しかし、我ら日本人は、自分も含めて

どこに行っても日本人なのだ。

 

考えてもみたら、この国は、他国に侵略された

歴史がない。

 

侵略された側の気持ちは、全然分かっていないのだ。

 

ある意味、第2次世界大戦が、唯一の大きな敗北で、

なにもかも失ったが、アメリカが、占領するわけでもなく

ソビエトが侵略するわけでもない。

 

なんとなくそのまま復興して、安保でアメリカ軍が駐留して

日本を守ってくれていると信じている人が本当にいるのが、

ある意味、素晴らしい。

 

日本にいれば、泥棒に合うことも、殺人にあうことも

銃で撃たれることも、ましてやテロなんて考えも及ばす

枕を高くして眠れる稀有な国なのだ。

 

亡くなられた方を悪くいうつもりは、さらさらないが、

やはり日本人なのだ。

 

なぜなら、イスラム教の国では重要な儀式のラマダンの

しかも最終日の金曜の夜だからだ。

 

JICAの職員なら気づいてもよさそうなのに

そんな日に、レストランでお酒を飲んで食事を

することの危険性を知らなかったのだろうか。

 

戒律が厳しいイスラムの国々の人々の気持ちを

いくら日本人でも、逆なですることになることくらい

日本で教育するべきではないかと考える。

 

一般の日本人は日本のルールで外国でも通そうとするが

それが、大きな間違い。

 

よその国は、侵略されたり、略奪されたり、植民地であったり

するわけだ。

そのような国々の人達の心の奥底は、到底、日本人にはわからない。

 

日本は、今のところ平和だ。

 

でも、よその国では、ポケットに手を入れただけで、射殺される国もある。

 

親切を装って、女子をレイプする国もある。

 

残念なのは、JICAがもう少し配慮してほしかった。

 

そうすれば、テロに合わずに済んだかもしれない。

 

外国では、自分の身は自分で守るが基本だからね。

 

以上、最後まで読んでくださり

感謝しております。

「ありがございました。」

BOZEでした。