読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shimom_bozeのブログ

自由人の自由で無責任な発言

優れた戦略に必要なもの

BOZEです。

f:id:shimom_boze:20160902202245j:plain

仕事をする上で、優れた戦略に勝るものは

ありません。

 

昔の戦争で言えば、日本は、戦術あって戦略なし。

 

長期的は戦略があれば、アメリカと戦争を起こすことなど

しなかったでしょう。

 

アメリカから仕掛けられたという説もありますが、

既に戦略的にアメリカに負けています。

 

戦わずして負けたのです。

 

しかし、負け方が酷かったですね。

 

原爆投下の前に降伏すればよかったと思いますが、

これもアメリカの戦略で、原爆を試してみたかった

ようです。

 

これが、本当ならひどい話ですね。

 

さて戦略について話を戻します。

 

広い視野と長期的な視点を持つ

 

優れた戦略家は、目先の事柄に囚われず、

広い視野と長期的な視点で物事を判断する能力に長けています。

 

すぐには利益が上がらず、赤字が続いたとしても、

最終的にはきちんと効果を出して大きな利益を上げることができるような。

 

きちんと地盤をつくり、それを固めてから、

 

その上にしっかりとした家を建てていくので、

丈夫で崩れにくい建物を築き上げることができます。

目先の利益にこだわる経営者は、

長期的な視野でものごとを判断することができないため、

この土台作りをおろそかにして危うい地盤の上に家を建てたばかりに、

後々になって傾いてきたり、あるいは崩壊する危険性もあります。

 

 

優れた戦略家と、それを支える戦術。

 

それが組み合わさった時、ビジネスは確実に成長します。

 

しっかり時期を見ること。

 

そして、行動に移るときは自信をもって素早く。

時には、遠回りに見えるようでも「損して得をとる」

というような戦術を用いることもあるでしょう。


現状分析と未来予測

 

戦いに勝つためには、兵隊の数や武器の量は確かに大切です。

 

物量が多い陣営の方が、戦いを有利に進めやすいのは事実です。

しかし、優れた戦略家が賢い戦術を使えば、

不利な状況を逆転することも可能です。

少ない兵力で大きな敵を倒すことも可能なのです。

 

そのためには、勝つための戦術を生み出す必要があります。

何が有効で、何を切りすれてば良いのか。

相手の弱点はどこなのか。

今の潮流はどこに向かっているのか。

未来を予測しながら、現在の施策を打っていきます。

現状分析と未来予測が大事になってきます。

きちんと時代の潮流を見据え、身のまわりの状況を把握すること。

それがビジネスで成功を収めるために非常に大切です。

 

現代において、ビジネスは戦場です。

優れた戦略家を持つ企業は強いです。

 

敵の痛いところを突きながら、、自分の陣地は守ります。

敵が「YES」と言わざるを得ない状況を作り出すのです。

 

しかし、戦争の戦略家と同じで、その才能を見つけだすのは

稀有ですが。

 

あなたも少しは、ビジネス戦略を勉強して、

諸葛孔明のようになってください。

 

最後まで読んでくださり

感謝しております。

「ありがとうございました。」

BOZEでした。