読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shimom_bozeのブログ

自由人の自由で無責任な発言

失った時に初めて真の価値がわかる。

BOZEです。

 

f:id:shimom_boze:20160919185410g:plain

彼は、盲目です。

しかし、自分のイメージで絵を描いています。

失明したとき、本当の価値が分かったのでしょう。

心の目でかくアーティスト。

 

普段、何気なく生活しているが、

もし、自分の妻がある日突然、いなくなったら

自分はどうなるのか。

なんて考えたこともないですよね。

 

しかし、現実にそうなったときに

あの小憎らしい妻の本当の価値が分かるのかもしれない。

 

普段は、ケンカばかりしているが、

たまには優しくすることも必要なのかな。

 

真の価値

 

私たちの経済活動や日々の生活の中で

価値観は、重要な要素のひとつです。

 

例えば、ショッピングに出かけたとしても

価値観が分からなかったら、購入したモノが

良いのか、安いのかさえ判断できないのです。

 

家族や子供たちの時間はとても価値があります。

しかし、それを理解しながらも仕事にのめりこみ、

その価値を忘れることも良くある話なのです。

 

「人間は価値観を見失うと、大きな失敗を生み出す」

だから、私たちは価値のないモノに時間をかけたり、

消費したりする失敗を避けなければいけない。

 

では、価値観を明確の理解する方法は?

それは、「もし失ったら?」と仮定する方法がいいと言われています。

 

 

失った時に見える価値観

 

 

人は、失った時に初めて真の価値感を感じることができるのです。

例えば、親を想像してみると良くわかる。

普段は、何でもない感情で自分の目の前の事ばかりを見ているが、

もし、親が亡くなったら、あなたは真の価値を理解できると思う。

 

寂しい想いをしていたのではないだろうか。

こんなに自分のことを愛してくれていたんだ。

私たちは、そんな真の価値を理解してない場合が多い。

 

仮に大切な車を失ったらどうしよう?

趣味のギターが無くなったら・・・

そんなもの、3日も建てば忘れてしまう。

 

失ったことを真剣に考える。

そこに真の価値が見えてきて

自分にとって大切な行動が見えてくると思う。

 

だから、たまには親孝行をしよう。

家族サービスをしてあげてください。

妻を大切にしてあげてください。

 

最後まで読んでくださり

感謝しております。

「ありがとうございました。」

BOZEでした。