読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shimom_bozeのブログ

自由人の自由で無責任な発言

撒いた種のとおり花が咲く

BOZEです。

f:id:shimom_boze:20160923234142j:plain

あぁ倖せだと心から感じらるかい?

 

 

世の中は不公平だ。

災難だと「あたかも自慢」するように語る人がいるけれど、

そういう人は、とっても残念だと思う。

 

時には、うまくいかないこともあるさ。

でもね。

僕らはまだ生きているんだよ。

 

もし僕らがあの世にいって「俺の人生は不幸だった」

とかの会話をしているならそれはそれでわかる。

 

でもさ、「勝負はまだついていないんだぜ。」

そんな状態で、「不幸だ、災難だ。」と騒いでるなんて

本当にもったいない。

 

苦しい、情けない、恥ずかしいと思えるということは

命がまだあるからで、死んだら「そんな感情」

すべて消えるんです。

 

「今が不幸だ」と思う人の共通点は

「命があるってこと」に感動がない。

 

だから、簡単に落ち込めるるんだ。

 

今、この瞬間に命があるという事は

天があなたを殺す意思がない状態なのであって

逆に死なないように守ってくれているんだぜ。

 

そんな命の価値を成功する人は感じていて、

こころから「あぁ倖せだ」と言うのです。

 

 

人生撒いた種のとおり花が咲く。

 

チューリップの種を撒いてトマトはできません。

それと同じように僕らの人生には、

撒いた種に合わせた実が生まれる「因果の法則」がある。

 

キミが命に感謝をすれば、キミの命を活かす人生が待っている。

俺はダメだと思えば、その思いに合わせてダメな人生が待っているんだ。

 

成功する人はそんなルールブックをよく読んだ人のことを言うんだ。

こどもの頃から現象を通して、

「大切な天の因果のルール」を僕らは学んでいる。

 

それに素直に忠実にするだけで「成功人」になれる。

 

因果のルールは命が誕生してから一度も変更はない。

 

だったらその「因果のルール」を自分のものにするんだよ。

 

人間は本当は正しい事が好きだ。

悪いことは応援しないけれど、正しいことなら

みんなが応援してくれる。

そして、それが楽しいことなら、もっと応援してくれる。

 

今はしんどい。

でもこの瞬間に「倖せの種を撒けば」

 

キミの秋にはきっと何かの実が生まれている。

 

最後まで読んでくださり

感謝しております。

「ありがとうございました。」

BOZEでした。