読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shimom_bozeのブログ

自由人の自由で無責任な発言

帽子は鏡を見ずにかぶれ

f:id:shimom_boze:20161009110816j:plain

BOZEです。

この奇妙なタイトル、深いのです。

これは、あなたのストーリー。

 

どのブランドにするか?

 

「帽子をかぶるときは鏡を見てかぶるな」

という有名な言葉があります。

意味は何なんでしょう。

 

多くの人は周りにある物によってブランドを意識し、

身の回りの物で自分のブランドを作ろうとします。

 

しかし、成功者はそうでなないのです。

 

先ほどの言葉に意味が隠されています。

 

鏡を見ながら帽子をかぶるということは、

帽子を主人公として、あなたをブランドしようとしている

たとえです。

 

本来のブランドは、帽子ではありませんね。

そう「あなた」なのです。

 

だからあなたというスペシャルを意識するのであれば、

帽子はおまけに過ぎないのです。

 

「帽子は鏡を見ずにかぶれ」

 

 

自分というブランドをつくるために

 

あなたのブランドを活かすには、

あなたの内側にあるものを磨く必要があります。

 

例えば「言葉」

 

この話は何度もしましたね。

多くの人は言葉を選ばずに話をします。

 

その結果、あなたのブランドを上げたり、

落としたりしています。

 

言葉を選ぶことはあなたのブランドを上げるためには

とても簡単な作業です。

簡単だから、気をつけて習慣化しましょう。

 

次に目を養う。

これも大切です。

 

良い物を見る、良い物を体験するということは、

あなたの好みの大きな影響を与えます。

感性が養われてくるのです。

あなたの好みという感性が変えることができれば

きっとあなたのブランドは高まります。

 

周りの物であなたをブランドするのではなく、

あなた自身の言葉や目を養って、ブランド力を

高める努力をしましょう。

 

あなたの持つ世界で一つの感性が、あなたのブランドになり、

周りを引き付けるようになるのです。

 

最後まで読んでくださり

感謝しております。

「ありがとうございました。」

BOZEでした。

 

p.s.

最近体調がよくありません。

毎日更新したいのですが、

どうしても起き上がれないときがあります。

飛び飛びになってしまう事をご容赦ください。