読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shimom_bozeのブログ

自由人の自由で無責任な発言

男と女のアレの違い

BOZEです。

 

男と女には当然、

性差があります。

 

男のセ〇クスと女のセ〇クスは違うと

いうことです。

 

まず衝動的で激しい男の性欲には、

はっきりした目的があります、

それは人類という種の存続なのです。

 

欲望が強烈でいつでもどこでもチャンスが

訪れたときにはすぐさま行為に及ぶ事ができるし、

いつ外敵に邪魔されるかもわからないので

短時間で頂点に達する必要があるのです。

 

そして、自分の種をなるべく広く、

何度でも蒔かなければならないという

動物本能があるのが男性の特徴です。

 

 

一方、女性の欲求は男性と比べたら変動的であり、

それに妊娠・出産・子育てに長い期間を

要することに関係があり、

動物のメスはその間は性衝動が少ないのが特徴です。

(もちろん個人差はありますけどね)

 

 

そして、獲物を追いかける狩猟本能を

持っている男性は女性を追いかけることで

さらに感情が高まり興奮するのです。

 

つまり、獲物が自分の物になってしまったら

急に興味が失せてしまう、

それが男の本能なのですから

女性の皆さんは求められても

すぐに肉体関係になってはいけません。

 

これは好きな男性を獲得する手段には成り得ません。

 

じっくり実が熟するまで待ちましょう。

これはという男には、じらし作戦ですね。

 

男性の浮気グセは単なる嗜好ではなく、

脳の仕組みや本能的なものからくるのです。

一夫一婦制を望む女性と、一夫多妻を望む男性、

すれ違いはここからも来るんですね。


しかも男性の脳は、変化がないと刺激を感じないので、

哺乳動物のオスはたいていそうですが、

人間の男性もなるべくたくさんの健康な女性と交わるよう、

脳がプログラミングされているのです。

だから同じパートナーの場合、

緊張感や刺激が薄れてくる分、

場所を変えたり、エッチな下着など目新しい要素が

必要になってきます。

 

女性の皆さんは、彼に浮気をさせないため、

また一夫一婦制を貫きたいのなら、

変化を欲しがる男性の本能を否定せずに

工夫をする必要があるのかもしれませんね。

 

男性の皆さん、独り善がりの行為は女性を

傷つけてしまうことになりますので、

くれぐれも男性の一方的で過剰な性衝動には

ブレーキをかけるよう心がける必要があるようです。。

女性は「愛されている」という実感こそが

最高の快感に繋がるんだということを

忘れてはいけない。

そして、女性が演技をするのは、

男性を傷つけないための

やさしい思いやりらしい。

 

ということは、君の彼女も演技かも

知れない。

 

でも彼女の思いやりと思って

彼女を責めてはいけない。

 

自分のテクニックの無さを悔いるべき。

でも女性は、そんなことは二の次のようだ。

 

ややこしや。

 

本当の関係は、お互いを大切に思う者同士の

リラックスした心身の触れ合いです。

 

リラックスして“楽しい行為”を心がけましょう。

 

楽しい行為であるということが心が通いあうんだな。

 

男と女の間には、深い河があり、それを繋げる

唯一の方法が、楽しいエッチということですね。

 

f:id:shimom_boze:20160615171300j:plain

 

以上、最後まで読んでくださり

感謝しております。

「ありがございました。」

BOZEでした。